島によって異なる自然や歴史を楽しめるインドネシア

ii08

インドネシアとは正式名称をインドネシア共和国という東南アジアの国です。東南アジアの南の方に位置しており、数多くの島から構成されています。島の数はなんと1万3000以上あり、東西に伸びるように島々が広がっています。面積にすると日本の5倍にもなるその国土には2億3000万人以上が暮らしており、その数は世界でも五本の指に入る程です。

民族はほぼすべてといっても過言ではないほどマレー系で構成されており、そこに少し中国系などが住んでいます。その構成からかイスラム教が85%以上を占めており、その規模は世界最大と言われています。言語もインドネシア語が公用語とされていますが、各々の地域で使用されている言語が異なります。しかし国語として勉強しているようですので話せる人は多いのでしょう。

島の多さや国土の広さから時間帯が3つに分かれており、日本との時差は2時間または1時間ほど遅れています。日本からの直行便はデンパサールとジャカルタへ出ており、それぞれ七時間ほどかかります。

インドネシアといえば数々の島のなかでもバリ島が有名で、世界からダイバーが集う人気のダイビングスポットです。その他にも遺跡や寺院といった歴史的な遺産も多く、自然とともに楽しむことができるでしょう。