インドネシアで仕事と生活をする場合、どの地域が良いか

海外には大きさの大小は国によって違いますが、日本人がたくさん集まって居住しているような日本人街があるところが多いのです。
インドネシアにも、駐在員や現地採用などで多くの日本人が集中している日本人街がいくつかあります。

それぞれの日本人街には特徴がありますので、ご紹介していきます。

まず、単身や夫婦のみで居住する場合には、デパートやショッピングモールが近くにあり、買い物をしたり休日のお出かけに便利なSCBDという地区が人気になっています。

この地区はオフィス街の中に位置していますので、このエリアにある会社にお勤めの方は非常に通勤の便が良いのでオススメです。

そしてお子さまも一緒に居住している場合には、ポンドックインダが便利です。

ここは、日本人学校の送り迎えの足となるスクールバスのルートになっていますし、ジャカルタ郊外の工業団地にも通える距離に位置していますから非常にたくさんの日本人が住んでいるのです。

日本人街の中でも、居住者の数は特にいちばん多いのではないでしょうか。

そして最後に比較的裕福な家庭の方が多く住んでいるスナヤンというエリアもあります。

ここは特に地価相場が高いことで有名で、日本人も大手企業の駐在員が集まっています。

そして、日本人だけではなく、欧米から来ている駐在員もたくさん居住しています。

大型ショッピングモールが近くにありますし、治安も良いので安心して生活できるエリアだと言えます。

ちなみに仕事探しに関しては以下のサイトを参考に。
インドネシアの求人情報と日本人むけ人材紹介会社
日本人にとって有益な情報が掲載されています。