日本人にとってもインドネシアの水は飲まない方がよい

ii00

インドネシアの水道水は、日本と同様にそのまま飲料水として使用するのは避けるようにしましょう。

現地の人でも水道水をそのまま飲むことはあまりしませんから、慣れない日本人でしたらすぐにお腹を壊してしまいます。

また、衛生環境の悪そうな飲食店だったりすると、水道水をそのまま出したり、氷を使っていたりしますから、自分で判断をして気をつけることも大切です。

インドネシアで生活をする際には、飲み水は、ミネラルウォーターを購入します。

ミネラルウォーターの価格は非常に安いので、家族が多くて毎日たくさん水を飲むご家庭でもお水にかかる費用はそんなに多くはありませんので安心してください。

また、マンションやアパートなどにはウォーターディスペンサーが備え付けられているケースが多く、1ガロン(4リットル程度)で大体125円前後です。

スーパーなどから毎日頻繁にお水を買っていると、持ち運びが重たくて面倒なこともあるでしょうから、こういったウォーターディスペンサーを利用するととても便利です。

また、料理をする際にも、沸騰させれば大丈夫だと思うかも知れませんが、こちらもミネラルウォーターか、水道水を使う場合には浄水器を通した水を使用した方が安全です。

特に小さなお子さまがいるご家庭では、きちんと気をつけてあげませんと、お腹を壊したり、胃腸炎を起こしやすくなってしまいます。自宅に大きな浄水器をつけて、家の中の水すべてを浄水することも可能です。